タグ: 株式会社インヴィニオ 取締役 エデューサー 高井 正美

2006年を読み解く:Fの時代の幕開け 

昨年の日本の社会・経済を振り返ってみると、「3つのF」が時代の変化を読み解くキーワードであることに筆者は気がつきました。3つのFに共通するのは、いずれも日本の伝統的社会・経済に変化をもたらす新興パワーの台頭を示唆していることです。 筆者の言うキーワード、「3つのF」とは一体どのようなものなの…続きを読む

無料それとも有料?:ネット時代のコンテンツビジネスモデル

いわゆるコンテンツビジネスには、現在二つのビジネスモデルが共存しています。ひとつは映画や新聞、雑誌のような有料サービスモデル、もうひとつは民放テレビ番組に代表される無料サービスモデルです。 今から10年前、MITの教授が放送と通信のあり方を予言しました。その予言は、実はずばり今日の放送と通信…続きを読む

ファーストペンギンの経済学

皆さんはファーストペンギンという言葉を耳にされたことがあるでしょうか? 生き延びるためとはいえ、敵がいるかもしれない危険な水のなかに真っ先に飛び込むペンギンを指す言葉だそうで、ただ一人死を恐れず飛び込む行為は、生物の自己防衛本能を考えれば不思議で愚かにすら感じられます。 しかし、人間を含む…続きを読む

リーダーシップの本質

“我が社のトップの発言には、リーダーシップが全く感じられないよ”、“うちの会社にはマネジャーは大勢いるけどリーダーはほとんどいないなあ”、“社員一人一人がもっとリーダーシップを発揮しないと会社全体が世の中から取り残されてしまうぞ”・・・。こんな話、どこかで聞いたことありませんか? 企業におい…続きを読む

あなたほどビジョナリーな経営者が、なぜ会社を変えられないのか?

昨今の日本企業においては、日産のゴーン改革に触発されたかのように、トップを選ぶ基準として、強力なリーダーシップと優れたビジョンを兼ね備えていることが条件になっていることは少なくありません。そしてそのような基準で選ばれた方々が実際にすばらしい経営者であることは、誰も否定しないでしょう。 しかし…続きを読む

選択と集中の虚実

「選択と集中」が叫ばれて久しいですが、この議論は組織内の人材を考える上でもよく使われるコンセプトではないかと思います。人材ストックをあまりに集中しすぎても組織が画一的になりすぎて・・・と、このコンセプト自体に違和感を感じる方も多いみたいです。 この一般的に考えられている経営コンセプトについて…続きを読む