Leadership Insights / 高田 貴久
高田 貴久  Takahisa Takada
株式会社 プレセナ・ストラテジック・パートナーズ

takada.jpg

1973年生まれ。東京大学理科Ⅰ類を中退、京都大学法学部を卒業。戦略系コンサルティングファームのアーサー・D・リトル、マブチモーター株式会社 社長付 兼 経営企画部付、ボストン・コンサルティング・グループを経て、2006年にプレセナ・ストラテジック・パートナーズ設立。(http://www.precena.com/)元・グロービス・マネジメント・スクール講師、現・早稲田大学エクステンションセンター講師。オールアバウト「ビジネススキル」ガイド。個人活動では、就職活動ポータルサイト「外資コンサル.com」を運営、若手マネジメント人材育成のための各種勉強会や合宿を開催。著書に 『ロジカル・プレゼンテーション』 (2004年2月 英治出版) 東洋経済新報社『Think!』、プレジデント社『PRESIDENT』などへの寄稿も多数。 。

みなさんは「心から尊敬できるリーダー」に出会ったことがありますか?かつてコンサルティング会社に勤務していた筆者はある日「この人のためなら一生涯を捧げてついていきたい」と思えるようなリーダーに出会います。さて、筆者は何故そのリーダーに魅かれたのでしょう?具体的なエピソードを交えながら、あらためてリーダーシップについて考えてみます。