Leadership Insights / 市橋 和彦
市橋 和彦  Kazuhiko Ichihashi
株式会社ブリッジマン 代表取締役社長

ichihashi.jpg

慶応義塾大学商学部卒、米国ミシガン州立大学経営管理大学院修士課程修了(MBA)。ジョンソン、P&Gなどでブランド・マネジャー、マーケティング・マネジメント歴任。フランスLVMH社傘下、RoC化粧品 取締役副社長、ヘレン・カーチス社専務取締役マーケティングと販売組織を統括。現在、経略ストラテジスト会社 株式会社ブリッジマンwww.bridgeman.co.jp代表取締役社長。パワー・ブランドの創出戦略と、コア・コンピタンス創出を軸に企業力を高める組織変革に関する経略コンサルティングを手がける。主な著作 『女性マーケターが時代を拓く』、『IT時代のブランド戦略』、『P&Gのブランド戦略』(訳)、『新・コア・コンピタンス戦略』、『新・経略本部の発想』(共著)

「ヨロコビ」の経済価値

(2009年05月14日)
昨今従来のモノの価値は成熟しコモディティ化が急速に進行しています。モノに変わる新たなビジネスの主役は「ヨロコビ」の経済価値だと筆者は言います。これからの新たな価値パラダイムは消費者を喜ばせる競争になるのです。このような新しい環境の中でマーケティングを担うリーダーとして新たに必要になる資質は何なのでしょうか。