月別アーカイブ: 7月 2005

部分最適と全体最適

経済学では、稀少な資源を如何に有効に使うかが人類にとって重要な問題であるという前提のもとに、基本的ないくつかの問題をさまざまな学者たちが研究してきました。 かつて経済学を学んだ筆者は、最近になって、経済学の理論が人事制度や人材の育成・配置などに適応できるのではないかと思うようになりました。企…続きを読む