Leadership Stories / 早稲田大学ラグビー蹴球部 監督 中竹竜二氏
早稲田大学ラグビー蹴球部 監督
中竹竜二氏
今回のリーダーシップ・ストーリーズでは、ちょっと視点を変えてスポーツ界のリーダーにご登場いただきます。現在、早稲田大学ラグビー蹴球部の監督を務める中竹竜二氏にお話を伺いました。早稲田ラグビーと言えばカリスマ監督と名高い清宮前監督のリーダーシップの下で史上最強のチームとなりましたが、中竹氏が監督に就任した当初、学生達はカリスマ監督の幻影を追い続けていました。

nakatake05.jpgもともと中竹氏は「組織をリーダーありきで考えてはいけない」と言う持論の持ち主。同級生には「オーラの無い監督さんですね」などと言われつつ、時間をかけて考えるチームに変えていった中竹竜二氏の取り組みについて詳しくお伺いします。組織に属する人すべてに非常に参考になるメッセージを沢山頂きました。