Leadership Stories
株式会社武蔵野
代表取締役社長 小山昇氏
早朝7時半からの経営方針勉強会を毎朝開催、ボーナスや給料は全社員に公開などなど、ユニークな「仕組み」をとことん実行していく一方で、社員との繋がり、コミュニケーションや部下育成に対しても非常に細やかな対応をしているのが、今回ご登場頂いた株式会社武蔵野の。小山昇氏です。

koyama01.jpg
一つ一つの打ち手はユニークで型破りに見えますが、その奥には「人を動かす為には?」「社員のモチベーションを上げて成果を出す為にはどうすればいいのか?」という命題に対する明確なメッセージが込められています。2000年度日本経営品質賞、中小企業部門を受賞した小山氏のリーダーシップ像を是非ご一読下さい。
 
株式会社キッズシティージャパン
代表取締役社長 兼 CEO 住谷栄之資氏
子供の為の職業体験型テーマパークとして、大人気を誇る「キッザニア東京」を日本に持ち込んだ立役者が今回お話をお伺いした住谷栄之資氏です。前職ではケンタッキーフライドチキン、カプリチョーザといった誰もが知っているレストランチェーンを日本に持ち込んできた名プロデューサーでもあります。

sumitani01.jpgキッザニア東京において、子供たちが体験し身に付くのは、個々の職業の技術や能力もさることながら、パーク全体に流れる街の感じや空気感である、と住谷氏は語ります。サービス業でも同様で、最も重要なのは技術やマニュアルではない「感じ」や「空気感」。それをどう部下に伝えるのか、外部からの視点の重要性、「気づき」の大切さなどについて詳しくお話頂きます。
 
モバイル・インターネットキャピタル株式会社
代表取締役社長 西岡 郁夫氏
現在、ベンチャーキャピタルの代表を務める西岡郁夫氏にお話を伺いました。もともとはインテルが「インテル、入ってる」のキャッチコピーで一挙に日本でのプレゼンスを高めた当時、日本インテルを率いて活躍された方です。

nishioka06.jpg新卒でシャープに入社し、新入社員の時に課長に意見して自分のやりたいテーマを始めてしまったなどというエピソードをお持ちの方ですが、「そうすべきだと思ったら黙っていられない」という西岡郁夫氏がどのようにご自身のキャリアを歩まれてきたのか、どのようなことを考え、リーダーシップを発揮されてきたのかについて詳しくお話頂きます。
 
早稲田大学ラグビー蹴球部 監督
中竹竜二氏
今回のリーダーシップ・ストーリーズでは、ちょっと視点を変えてスポーツ界のリーダーにご登場いただきます。現在、早稲田大学ラグビー蹴球部の監督を務める中竹竜二氏にお話を伺いました。早稲田ラグビーと言えばカリスマ監督と名高い清宮前監督のリーダーシップの下で史上最強のチームとなりましたが、中竹氏が監督に就任した当初、学生達はカリスマ監督の幻影を追い続けていました。

nakatake05.jpgもともと中竹氏は「組織をリーダーありきで考えてはいけない」と言う持論の持ち主。同級生には「オーラの無い監督さんですね」などと言われつつ、時間をかけて考えるチームに変えていった中竹竜二氏の取り組みについて詳しくお伺いします。組織に属する人すべてに非常に参考になるメッセージを沢山頂きました。
 
GE横河メディカルシステム株式会社
代表取締役社長 三谷 宏幸氏
前回に引き続きGEの三谷宏幸氏ご登場いただきます。後編の今回は、後継者の育成や気づきの重要性、リーダーとして大切にしている事についてお伺いしました。

mitani03.jpg優秀なリーダーにはカリスマ性が出てくるというのが三谷宏幸氏の持論ですが、一番お好きなカリスマリーダーはやはり、ジャック・ウェルチ氏だそうです。また、リーダーを目指す人々へメッセージも頂戴しました。「常に目線を高くアンテナを伸ばし経験を積んで自分の幅を広げることが大事」というご自身の経験に基づいたアドバイスは非常に参考になります。是非ご一読ください。