Leadership Dictionary / / リソース・ベースド・ビュー RBV Resource Based View

リソース・ベースド・ビュー RBV Resource Based View

リソース・ベースド・ビューRBV)は、資源依存型戦略理論の一つで、競争優位の源泉を企業の内部資源に求める戦略理論である。
オハイオ州立大学の経営大学院教授、バーニー(J.B.Barney)によって展開された。


■内部資源
  有形資源 (ヒト・モノ・カネ) + 無形資産 (技術力・ブランド・プロセス・情報・知識)
         = ケイパビリティ (能力)


■VRIO分析
  企業の内部資源(ケイパビリティ)が、持続的競争優位の源泉となるための条件として
4つの条件を挙げている

  ①V (Value) 価値・・・経済的価値の創出
  ②R (Rareness) 稀少性
  ③I (Imitability ) 模倣可能性・・・模倣が困難
  ④O (Organization) 組織・・・経営資源を有効活用できる組織の存在


持続的競争優位を達成するには、このVRIOの条件を満たした「稀少で模倣にコストのかかるケイパビリティ」を確保し、それを活用して顧客ニーズにこたえる戦略を確立し、実行する必要がある。




■関連用語
資源依存型経営戦略理論
コア・コンピタンス



 

トラックバック (0)

invenio menu iconこのエントリーのトラックバックURL:
https://leadershipinsight.jp/mt/mt-tb.cgi/222