Leadership Dictionary / / キーインテリジェンストピック KIT:Key Intelligence Topic

キーインテリジェンストピック KIT:Key Intelligence Topic

キーインテリジェンストピックとは、競合情報分析を行うにあたって最初に設定すべき課題設定のことを指す。インテリジェンスを活用する意思決定者のニーズを明確にすることでもある。代表的なキーインテリジェンストピックには、1)今後の経営戦略意思決定に必要な情報 2)アーリーワーニング(早期警戒)3)競合・顧客・市場のキープレイヤーについての情報などが挙げられる。


1)今後の経営戦略意思決定に必要な情報 
例えば、今後新たな分野に新規参入を検討する際に、今後の市場の競争状況はどうなっているのか。参入の是非を判断するために必要な情報など。


2)アーリーワーニング(早期警戒) 
業界外の技術の発達をモニタリングしたり、顧客の動きを通じて競合の動きを事前に察知するなど。


3)キープレイヤーの動向 
業界の未来を左右するような大きな影響力を持つ対象の動向を逐次モニタリングしておくなど。なおキープレイヤーは業界によっては、競合とは限らない。



■関連用語
インテリジェンス
コンペティティブ インテリジェンス
インテリジェンス サイクル
インテリジェンス エンジニアリング


 

トラックバック (0)

invenio menu iconこのエントリーのトラックバックURL:
https://leadershipinsight.jp/mt/mt-tb.cgi/144