Leadership Dictionary
ファシリテーターとは、ファシリテーション技術を身につけ、組織(チーム)に対して、プロジェクトや会議を活性化させ、自発的な行動を引き出す進行役のことを指す。 ファシリテートの語源はラテン語のFacilisで、容易にする、手助けするなどの意。 ■関連用語 ファシリテーション...
 
ファシリテーションとは、組織(チーム)に対して、パフォーマンス(業績)を向上させるために、プロジェクトや会議を活性化させ、優れたアイディアを引き出し、自発的な行動を促進させるコミュニケーション技術である。 「コーチング」と類似するコミュニケーション手法であるが、コーチングが1対1の関係が主体であるの...
 
ヘンリー・ミンツバーグ カナダ・モントリオールにあるマギル大学経営学部教授、フランス・フォンテンブローにあるINSEAD組織学教授。包括的マネジメントや組織、組織化の方法や戦略形成プロセス、マネジャーの仕事の本質やスタイルに焦点を当てた研究を行っている。 ■ヒーロー型マネジメントと関与型マネジメント...
 
ノール・M・ティシー ミシガン大学ビジネススクール教授で、リーダーシップ論、組織変革の分野を専門とする。変革的リーダーシップ理論の代表的な学者の1人で、現状変革型リーダー論が有名。1982年以来GEのコンサルタントで、同社のクロトンビル経営開発研究所長を2年間務め、ジャック・ウェルチやGEのリーダー...
 
ジョン・P・コッター ハーバード・ビジネススクールの教授でリーダーシップ論を担当。マサチューセッツ工科大、ハーバード大卒業。1981年34歳で史上最年少でハーバード大学の正教授に就任。数多くの企業、公的機関でコンサルタントとして活躍している。...
 
正式名称は「ジョン・F・ウェルチ・リーダーシップ開発研究所」。ニューヨーク州クロトンビルにゼネラル・エレクトリック(GE)社が開設した世界初の企業内ビジネススクールである。研究所があるクロトンビルの地名から研究所自体の名前を指す。 このスクールはGEから分社した組織のマネジメント習得の経営研修所とし...
 
ワークアウトとは、アメリカのゼネラル・エレクトリック(GE)のジャック・ウェルチ元会長らが作り上げた組織の風土改革メソッドのこと。「無駄な仕事(work)を追い出す(out)為に、組織横断的な小グループを作って業務改善案を募り、組織のプロセスに変化をもたらすアイディアをタウンミーティングで責任者に提...
 
ジャック・ウェルチ 元ゼネラル・エレクトリック(GE)会長。アメリカ、マサチューセッツ州出身。マサチューセッツ州立大学卒業後、イリノイ大学大学院で化学専攻。1960年GEに入社、すぐに頭角を現し、1968年に最年少ゼネラル・マネジャーに昇格。1981年から2001年まで21年にわたってGE会長兼CE...
 
ルイス・V・ガースナー 米投資会社カーライル・グループの会長。アメリカ、ニューヨーク州出身。1963年にダートマス大学を卒業。1965年にはハーバード大学ビジネス・スクールでMBAを取得し、マッキンゼー・アンド・カンパニーに入社。その後、アメリカン・エキスプレス、RJRナビスコ会長を務めた。1993...
 
事業ドメインとは、企業が事業を展開する領域を指す。今どのような事業に従事しており、将来どんな事業に従事するのかを表している。拡大解釈をして、組織の存在意義(レーゾン・デートル raison d’etre)と定義する場合もある。 事業ドメインを定義する重要性を最初に指摘したのはセオドア・レビットといわ...