Leadership Insights / 組織文化の変革と定着[会員限定]

組織文化の変革と定着[会員限定]

(2014年03月20日)

近年、組織文化に対する注目度が高まっている。組織文化とは、「ある組織を他の組織と異なるものとする価値観、支配的なリーダーシップスタイル、組織を象徴するシンボル、仕事の進め方、成功についての定義といったものが反映されるものである」と一旦定義しておきたい。

戦略と業績と相関性よりも、組織文化と業績の相関性の方が高いというような研究結果もあり、私自身も企業変革に関わる仕事をしていて、確かにそうかも知れないと思うことがよくある。いくら立派な戦略を立てて社内に示しても、その戦略が実現しようとするものと現在の組織文化が整合していないと、「実効性」が伴わずうまくいかない一方で、例えば、創造的な組織文化が根付いているために、明確な戦略などというものがなくても、メンバーがどんどん改善や変革のアイディアを出して成果につなげている、ということが起こっている。
このように業績を左右する可能性の高い組織文化であるが、自社の組織文化については、それがどのようなものか、なかなか明文化しづらく、暗黙的なものなのでもあるために、正面から取り上げづらく、放置している企業は多い。

invenio menu icon続きを読む...


■関連コラム

トラックバック (0)

invenio menu iconこのエントリーのトラックバックURL:
https://leadershipinsight.jp/mt/mt-tb.cgi/861

アンケートのお願い


ご意見・ご感想をお聞かせください

今後の執筆の参考にさせて頂きますので、ご意見・ご感想をお聞かせください。
また、今後扱って欲しい題材なども受け付けておりますので、自由回答欄にご記入ください。

  • 大変参考になったので是非続きを読みたい
  • 参考になった
  • 普通
  • あまり面白くなかった
その他 自由回答欄(*差し支えなければお名前もご記入下さい。)