Leadership Insights / 組織開発再考 ~Is it new or an old story?~(後編)[会員限定]

組織開発再考 ~Is it new or an old story?~(後編)[会員限定]

(2013年10月15日)

前編では、日本企業がハイパフォーマンスな組織風土を取り戻す上で“組織文化変革”、すなわちOCR(Organization Culture Reforming)のアプローチが有効であると書きました。本コラムではOCRを実際にどう進めるかについて考えたいと思います。

組織文化を体系的に理解するための分析ツールとして、1980年代にミシガン大学ビジネススクールのロバート・クィン教授により提唱された競合価値観フレームワーク(Competing Values Framework、略称CVF)がよく知られています。CVFの基本フレームワークを図1に示します。

invenio menu icon続きを読む...


■関連コラム

トラックバック (0)

invenio menu iconこのエントリーのトラックバックURL:
https://leadershipinsight.jp/mt/mt-tb.cgi/855

アンケートのお願い


ご意見・ご感想をお聞かせください

今後の執筆の参考にさせて頂きますので、ご意見・ご感想をお聞かせください。
また、今後扱って欲しい題材なども受け付けておりますので、自由回答欄にご記入ください。

  • 大変参考になったので是非続きを読みたい
  • 参考になった
  • 普通
  • あまり面白くなかった
その他 自由回答欄(*差し支えなければお名前もご記入下さい。)