Leadership Insights / 想定外変化の時代に求められる普遍性の高い学び[会員限定]

想定外変化の時代に求められる普遍性の高い学び[会員限定]

(2013年01月25日)

21世紀のキャリア環境、人材育成環境の特徴の一つは、想定外変化だ。キャリアを一貫性を持ち長年かけて積み上げていくことが難しい時代になった。想定外の職種変更になったある社員の気づきは、「キャリアは積み上げていくものではなくつなぐものだ」、つまり異質の想定外の経験をつなぐ能力があれば、それこそがキャリアの自分らしさ、オンリーワンキャリアになるという発想だ。

一方で今の若者は応用力が乏しいという指摘も多い。指示したことはちゃんとやるが、それ以外のケースではまた指示し教えないといけないということだ。これはまさしく学びの普遍性が低くなっているということだ。私はこれをカーナビ症候群と呼んでいる。目的地を入力すれば具体的な経路が示されるカーナビで、カーナビのいうことを頭から信用してその通り運転していたら、永久に地図の読み方という普遍性の高い能力が身につかない。

invenio menu icon続きを読む...


■関連コラム

トラックバック (0)

invenio menu iconこのエントリーのトラックバックURL:
https://leadershipinsight.jp/mt/mt-tb.cgi/845

アンケートのお願い


ご意見・ご感想をお聞かせください

今後の執筆の参考にさせて頂きますので、ご意見・ご感想をお聞かせください。
また、今後扱って欲しい題材なども受け付けておりますので、自由回答欄にご記入ください。

  • 大変参考になったので是非続きを読みたい
  • 参考になった
  • 普通
  • あまり面白くなかった
その他 自由回答欄(*差し支えなければお名前もご記入下さい。)