Leadership Insights / Wide Lens(広角レンズ)~エンドユーザーだけに目を奪われるな![会員限定]

Wide Lens(広角レンズ)~エンドユーザーだけに目を奪われるな![会員限定]

(2012年10月29日)

本号と次号の2回連載で、私が最近示唆を受けたビジネス書を2冊ほど皆さんにご紹介したいと思います。2冊ともイノベーションをテーマとした洋書(米国)で、いずれも米国アマゾンの読者レビューで非常に高い評価を受けています。

本号でご紹介するのは、Ron Adner著“Wide Lens”です。Adner博士は2011年に米国ダートマス大学ビジネススクール(Tuck School of Business)の准教授に就任し、主としてイノベーション、戦略、アントレプレナーシップの研究を行なっています。Tuck Schoolに移籍する前は欧州のINSEADで教鞭を取っており、INSEADにおいて5度に亘りOutstanding Teachers Awardを授賞した新進気鋭の経営学者です。

Wide Lensは250ページ超に及ぶ大作ですが、そのキーメッセージは「イノベーションを成功させたいのであれば、エンドユーザーへの価値提供だけに目を向けていてはいけない。バリューチェーン全体を見渡す広い視座を持ち、関連する全てのプレーヤーにとってのメリットを考慮する必要がある」という一点に要約されます。

本書の冒頭に登場するケーススタディは、ミシュランが近年開発した自動車用タイヤ“PAXシステム”の事例です。ミシュランは日本ではどちらかと言うとレストランガイドの出版で有名ですが、1863年にフランスで誕生した世界最大級のタイヤメーカーです。Wikipediaによれば従業員数は現在約11万人、売上げ規模は164億ユーロ(1ユーロ100円換算で1兆6400億円)を誇ります。ラジアルタイヤを世界で最初に開発したことでも知られています。

invenio menu icon続きを読む...


■関連用語
バリューチェーン




■関連コラム

トラックバック (0)

invenio menu iconこのエントリーのトラックバックURL:
https://leadershipinsight.jp/mt/mt-tb.cgi/839

アンケートのお願い


ご意見・ご感想をお聞かせください

今後の執筆の参考にさせて頂きますので、ご意見・ご感想をお聞かせください。
また、今後扱って欲しい題材なども受け付けておりますので、自由回答欄にご記入ください。

  • 大変参考になったので是非続きを読みたい
  • 参考になった
  • 普通
  • あまり面白くなかった
その他 自由回答欄(*差し支えなければお名前もご記入下さい。)