Leadership Insights / 領導力(リンダオリー)と主導力(ジューダオリー)~中国リーダーシップ開発の現場から[会員限定]

領導力(リンダオリー)と主導力(ジューダオリー)~中国リーダーシップ開発の現場から[会員限定]

(2012年02月03日)

中国では通常、リーダーシップのことを「領導力(リンダオリー)」と訳します。しかし、この言葉が指すものは「リーダーシップ」よりも意味の範囲が狭く、そのことが中国現地法人のリーダーシップ開発にとって足かせになっているかもしれないと筆者は考えており、「領導力」を補うリーダーシップの訳語として「主導力(ジューダオリー)」という造語を使っています。今回は、2つの言葉を使うことになった経緯のお話を通じて、中国でのリーダーシップ開発の現状と課題をお伝えしたいと思います。

私が「領導力」という言葉と初めて出会ったのは、2008年ごろです。グローバル幹部の研修に参加される中国人の方からお聞きしました。そして、2010年からは、中国現地幹部の研修をお手伝いさせていただくことになり 自分でも頻繁にこの言葉を使うようになりました。

しかし、昨年から実際に中国に住んで、中国人スタッフと一緒に仕事を進めていると、じわじわと違和感を感じ始めました。この言葉は、実は英語の「Leadership」や日本語の「リーダーシップ」が指すものとは違う。そう思うようになりました。

invenio menu icon続きを読む...


■関連用語
リーダーシップ理論の変遷
コッター,ジョン
コッターのリーダーシップ論
ティシー,ノール
ティシーの現状変革型リーダー論



■関連コラム

トラックバック (0)

invenio menu iconこのエントリーのトラックバックURL:
https://leadershipinsight.jp/mt/mt-tb.cgi/819

アンケートのお願い


ご意見・ご感想をお聞かせください

今後の執筆の参考にさせて頂きますので、ご意見・ご感想をお聞かせください。
また、今後扱って欲しい題材なども受け付けておりますので、自由回答欄にご記入ください。

  • 大変参考になったので是非続きを読みたい
  • 参考になった
  • 普通
  • あまり面白くなかった
その他 自由回答欄(*差し支えなければお名前もご記入下さい。)