Leadership Insights / 日本の電力供給問題と企業経営[会員限定]

日本の電力供給問題と企業経営[会員限定]

(2011年08月09日)

3月11日の東日本大震災とその後に発生した津波により被害を受けた福島第一原子力発電所でのメルトダウンと爆発は、日本の原子力事業の歴史上の最大の原発事故となった。当初は電気の周波数が50ヘルツの東日本の電力不足が予測されたが、その後停止した浜岡原発に続き、順次定期検査入りした原発の再開ができなくなったことで、電力不足は日本全体の問題に発展した。経済界や経済評論家、またメディアの一部からは日本の電力不足が日本経済にネガティブな影響をもたらすとして、定期検査済みの原発の速やかな運転再開を求める声が毎日のように発せられている。私は震災に端を発した停止する原発の増加、電力不足はこの20年間日本経済が苦しんで来たデフレを脱却する好機と考えている。

invenio menu icon続きを読む...


■関連コラム

トラックバック (0)

invenio menu iconこのエントリーのトラックバックURL:
https://leadershipinsight.jp/mt/mt-tb.cgi/805

アンケートのお願い


ご意見・ご感想をお聞かせください

今後の執筆の参考にさせて頂きますので、ご意見・ご感想をお聞かせください。
また、今後扱って欲しい題材なども受け付けておりますので、自由回答欄にご記入ください。

  • 大変参考になったので是非続きを読みたい
  • 参考になった
  • 普通
  • あまり面白くなかった
その他 自由回答欄(*差し支えなければお名前もご記入下さい。)