Leadership Insights / ウェイ・マネジメント[会員限定]

ウェイ・マネジメント[会員限定]

(2010年10月28日)

最近ウェイ・マネジメントが注目されている。ウェイ(WAY)とは経営理念や、その企業が大切にしたいと考えている、仕事への取り組み方や取り組み姿勢、あるいは共有したい価値観などのことで、それを、明確に定義し、社員に浸透を図ることに取り組みはじめた企業が増えている。

背景には、事業の海外展開やM&Aなどに伴って、多様な文化や価値観を認めつつも、一つの会社として、判断基準や行動指針となるものを共有化したいという思いや、創業者の創業に込めた思いや志が、創業からかなり時間が経って薄まりつつあること危惧し、もう一度強化したいという思い、新入社員など過去の社員とはかなり違う価値観をもった人が入ってくることで、自社らしさとは何かを理解させたいという思いなどがある場合が多い。

今月のはじめ、弊社では、京セラ株式会社の相談役でいらっしゃる伊藤謙介様と、株式会社ファミリーマートの総合企画部マーケティング室長でいらっしゃる岩崎浩様をゲストにお招きして、両社が何を経営理念としていて、どのように組織の中に浸透していらっしゃるか、具体的な話や苦労話などをお聞きする研究会を開催した。130社以上の151名という大勢の方にご参加頂き、この分野に関する関心の高さを改めて実感した次第である。

詳細は割愛するが、理念浸透に取り組む両社のアプローチが非常に対照的で、それぞれの会社の社内事情が反映されており、大変興味深くお話を聞かせていただいた。おそらく、同様の課題を抱える企業にとっては、参考になると思われるため、あくまでも私の解釈に基づくものであるが、対照的だった部分に焦点をあててご紹介したい。

invenio menu icon続きを読む...


■関連コラム

トラックバック (0)

invenio menu iconこのエントリーのトラックバックURL:
https://leadershipinsight.jp/mt/mt-tb.cgi/771

アンケートのお願い


ご意見・ご感想をお聞かせください

今後の執筆の参考にさせて頂きますので、ご意見・ご感想をお聞かせください。
また、今後扱って欲しい題材なども受け付けておりますので、自由回答欄にご記入ください。

  • 大変参考になったので是非続きを読みたい
  • 参考になった
  • 普通
  • あまり面白くなかった
その他 自由回答欄(*差し支えなければお名前もご記入下さい。)