Leadership Stories / 正解能力だけが高くても、世の中では何の役にも立たない[会員限定]

正解能力だけが高くても、世の中では何の役にも立たない[会員限定]

(2010年10月14日)
会社経営者・音楽プロデューサー
中野 雄氏
中野雄氏
会社経営者・音楽プロデューサー
  

中野雄(なかのたけし)氏プロフィール:1931年長野県松本市生まれ。東京大学法学部卒業。日本開発銀行(現・日本政策投資銀行)を経てオーディオ・メーカーのトリオ(現・ケンウッド)役員に就任、代表取締役、ケンウッドU・S・A会長。昭和音楽大学・津田塾大学講師を歴任。現在、映像企業アマナホールディングス等の役員を務める傍ら、音楽プロデューサーとして国内外で活躍。LP、CDの制作で「ウィーン・モーツァルト協会賞」「芸術祭優秀賞」「文化庁芸術作品賞」等受賞多数。67歳からスタートした著書に『丸山眞男音楽の対話』・『ウィーン・フィル音と響きの秘密』・『モーツァルト天才の秘密』『丸山眞男 人生の対話』(文春新書)等、発行部数は30万部を超える。




私のリーダーシップという資質に欠ける最大の要素は


―――中野さんは日本開発銀行、ケンウッドの代表取締役などのビジネスの世界を経て現在はクラシックの音楽プロデューサーとして活躍されています。ケンウッドでは中野さんご自身がリーダーとして活躍されていたわけですが、そのときのご経験から、リーダーシップやリーダーのあり方などについてのお考えをお聞かせください。

最初から厳しいことを申し上げて、お読みになる方は驚かれるかもしれませんが、綺麗事を申し上げるよりは“現実”を直視していただいた方がと考えました。まず“失敗談“と“自己反省”の言です。

第一の点。トップという地位は奪うというものであるということです。業績を挙げたからといって、自然にころがりこんでくるものではありません。

invenio menu icon続きを読む...


トラックバック (0)

invenio menu iconこのエントリーのトラックバックURL:
https://leadershipinsight.jp/mt/mt-tb.cgi/769

アンケートのお願い


ご意見・ご感想をお聞かせください

今後の執筆の参考にさせて頂きますので、ご意見・ご感想をお聞かせください。
また、今後扱って欲しい題材なども受け付けておりますので、自由回答欄にご記入ください。

  • 大変参考になったので是非続きを読みたい
  • 参考になった
  • 普通
  • あまり面白くなかった
その他 自由回答欄(*差し支えなければお名前もご記入下さい。)