Leadership Insights / いま改めて「情報」について考える ~情報の信頼性とは[会員限定]

いま改めて「情報」について考える ~情報の信頼性とは[会員限定]

(2010年09月30日)

前回、情報を見極める力の第一歩は、信頼できる情報源から出された情報を見ること・用いることである、と書きました。しかし、情報源の信頼性が高いからといって、そこから出されている情報をそのまま鵜呑みにしてしまっては、間違えが起こったり、正しい現状を把握できないことも実はあるのです。

今年の3月に、国土交通省が全国の空港の利用実績と需要予測について発表しました。ご記憶の方も多いと思いますが、新設や拡張時に行った需要予測が残っている空港のうち、2008年度の利用実績が予測値を上回ったのは熊本、長崎、羽田など8空港のみだったというものでした。さほど広くない日本の国内に90余りの空港が存在するという現状については様々な議論もなされていますが、情報を扱うものの立場からすれば、国土交通省という、信頼できるハズの情報源による需要予測データが、ことごとくはずれていた、信頼してはいけないデータだった、ということが白日のもとにさらされたということが、ある種の衝撃でした。



invenio menu icon続きを読む...


■関連用語
戦略策定


■関連コラム

トラックバック (0)

invenio menu iconこのエントリーのトラックバックURL:
https://leadershipinsight.jp/mt/mt-tb.cgi/767

アンケートのお願い


ご意見・ご感想をお聞かせください

今後の執筆の参考にさせて頂きますので、ご意見・ご感想をお聞かせください。
また、今後扱って欲しい題材なども受け付けておりますので、自由回答欄にご記入ください。

  • 大変参考になったので是非続きを読みたい
  • 参考になった
  • 普通
  • あまり面白くなかった
その他 自由回答欄(*差し支えなければお名前もご記入下さい。)