Leadership Stories / 人は会社の最も重要な財産[会員限定]

人は会社の最も重要な財産[会員限定]

(2010年04月15日)
合同会社西友 執行役員
人財部 シニアヴァイスプレジデント
大宮 裕子氏
omiya06.jpg
大宮裕子氏
合同会社西友 執行役員
人財部 シニアヴァイスプレジデント
  

大宮裕子(おおみやゆうこ)氏プロフィール:1980年お茶の水女子大学卒業後、日本ロシュ入社。アップルコンピュータ株式会社や日本マクドナルド株式会社にて情報システム部門、マーケティング部門の管理職、執行役員などを経て2008年9月より現職。




全員がセルフスターターの働き方になることを目指して


―――現在、合同会社西友ではさまざまな改革を進めていらっしゃるとお伺いしています。大宮さんが人財部のリーダーとして、どのように改革活動に携わっていらっしゃるのかをお伺いできますか。

西友改革にはいろんな要素が入っていますが、最終的にはお客様に対する結果になって現れることを重視しています。改革では4つの柱を掲げています。一つ目は、プライスリーダーシップ。地域で一番安いお店になるということ。二つ目が、特に生鮮食品を含めての品質、鮮度を保つこと。安かろう悪かろうではなくて、良い質のものを安く提供させていただくということです。三つ目は、アソートメントと表現していますが、欲しいものがきちんとそろっていて、なおかつ、ただ機能的に充足するだけではなくて、買い物が楽しくなるような商品、そういうものも組み入れた商材をそろえること。最後が利便性です。一番目立って掲げているのは24時間営業ですが、常に開いていることをお客様に伝えていくことで、何かあったときの安心感を提供できるのが利便性の中で一番大きいと思います。他にも、やはり皆さんに忙しい中でお買い物に来て頂いていますから、並んで頂かなくていいようにセルフレジを導入したり、欲しいものがどこに置いてあるかすぐわかるような表示をするなど総合的に考えています。すべてはお客様に対する目線なんですけれども、これを実現するのは結構大変なことで、そこで人財の役割が重要になってきます。

メッセージをしっかりと伝えていくことはマーケティングや広報でやってくれているんですけれども、一方で、お客様のタッチポイントとして考えると、やはり、社員だと思うんですね。しかし、店頭の従業員の大半を、アソシエイト(パートタイマー)の方たちが占める業態です。アソシエイトの方は、例えば4時間と6時間とかのシフトですし、入れ替わりも多い。ずっとコンスタントにそういうメッセージをお客様に伝えるためには、その方たちのモチベーションが高くないとできません。われわれが発信していることをちゃんと理解していただいて、お店の中の仕事に表現して頂くことが大事です。ここが、人財部が最も接触点がある部分だと思います。一言で言うと、モチベーションを維持したり、アップさせるようなことを報酬から精神論的なところに至るまで、総合的に提供しようとしています。


invenio menu icon続きを読む...


■関連用語
モチベーション理論
問題解決
コーチング
ダイバーシティ
ダイバーシティ・マネジメント



■関連コラム

トラックバック (0)

invenio menu iconこのエントリーのトラックバックURL:
https://leadershipinsight.jp/mt/mt-tb.cgi/731

アンケートのお願い


ご意見・ご感想をお聞かせください

今後の執筆の参考にさせて頂きますので、ご意見・ご感想をお聞かせください。
また、今後扱って欲しい題材なども受け付けておりますので、自由回答欄にご記入ください。

  • 大変参考になったので是非続きを読みたい
  • 参考になった
  • 普通
  • あまり面白くなかった
その他 自由回答欄(*差し支えなければお名前もご記入下さい。)