Leadership Insights / 仮説思考の罠[会員限定]

仮説思考の罠[会員限定]

(2010年03月11日)

近ごろ書店のビジネス書コーナーで、“仮説”という言葉をキーワードにした本をよく見かけます。アマゾンで検索してみても、仮説思考、仮説構築力、仮説力といったタイトルの本がすぐに10冊以上見つかります。
私は、事業戦略立案や新規事業構想などをテーマとした教育研修やコンサルティングに携わることが多く、クライアントの方々に「皆さんの現時点での仮説は何ですか?」と質問することがよくあるのですが、最近は逆に「ところで、先生の仮説は何ですか?」と強烈に切り返されることもしばしばです(笑)。“仮説“という言葉は、もともと科学者やエンジニアの間で使われていた専門用語で、一般には比較的馴染みが薄かったのですが、近年はビジネス用語としてもかなり定着してきた感があります。仮説思考はうまく活用出来ればとても効果的な思考方法なので、世の中に普及するのは好ましいことなのですが、あまり急速に普及しすぎたためか、少なからず不正確な定義や解釈が流布している嫌いがあります。その結果、「仮説思考って、人によって意味が違う」、「仮説思考って、結局何なのかよく分からない」と感じている方も多いのではないでしょうか。そこで本コラムでは、「仮説思考とは何か?」について再考してみたいと思います。

invenio menu icon続きを読む...


■関連用語
仮説思考



トラックバック (0)

invenio menu iconこのエントリーのトラックバックURL:
https://leadershipinsight.jp/mt/mt-tb.cgi/725

アンケートのお願い


ご意見・ご感想をお聞かせください

今後の執筆の参考にさせて頂きますので、ご意見・ご感想をお聞かせください。
また、今後扱って欲しい題材なども受け付けておりますので、自由回答欄にご記入ください。

  • 大変参考になったので是非続きを読みたい
  • 参考になった
  • 普通
  • あまり面白くなかった
その他 自由回答欄(*差し支えなければお名前もご記入下さい。)