Leadership Insights / 「ゼロの発見」~新たな発想の手掛かり[会員限定]

「ゼロの発見」~新たな発想の手掛かり[会員限定]

(2009年10月30日)

「新技術や新製品の良いアイデアが中々出てこない」とお悩みの企業は多いのではないかと思います。「新製品のアイデアを考える上で、何かよい発想法ってありませんか?」というお問い合わせを受けることもしばしばです。発想法と言えば、古くから様々な方法論が提唱されてきています。既存事例のアナロジー(類推、比喩)で発想する方法、既存事例のアンチテーゼ(逆説、否定)で発想する方法、既存事例の一部を足したり引いたり置き換えたりすることで発想する方法、全く異質の概念やモノを組み合わせて発想する方法(ノイエ・コンビナチオン)などが代表的です。いずれの発想法もそれぞれに持ち味があり、優れたアイデアを生み出す上での手助けになるものですが、これぞ決定版と言える発想法がないのもまた事実です。そこで今回私は、インド人が生んだ人類史上最大の発明の一つである「数字のゼロ」にちなんだ新たな発想法を提案したいと思います。

invenio menu icon続きを読む...


■関連コラム

トラックバック (0)

invenio menu iconこのエントリーのトラックバックURL:
https://leadershipinsight.jp/mt/mt-tb.cgi/703

アンケートのお願い


ご意見・ご感想をお聞かせください

今後の執筆の参考にさせて頂きますので、ご意見・ご感想をお聞かせください。
また、今後扱って欲しい題材なども受け付けておりますので、自由回答欄にご記入ください。

  • 大変参考になったので是非続きを読みたい
  • 参考になった
  • 普通
  • あまり面白くなかった
その他 自由回答欄(*差し支えなければお名前もご記入下さい。)