Leadership Stories / 研究開発リーダー~研究開発という行為が良い世界を作る[会員限定]

研究開発リーダー~研究開発という行為が良い世界を作る[会員限定]

(2009年07月24日)
JSR株式会社 常勤監査役
別所 信夫氏
bessyo01.jpg
別所信夫氏
JSR株式会社 常勤監査役
  

別所信夫(べっしょのぶお)氏プロフィール:昭和53年日本合成ゴム株式会社(現JSR株式会社)入社。平成11年6月研究開発グループ精密電子研究所長。平成14年6月取締役就任、平成17年6月取締役兼上席執行役員。平成20年6月より現職。




研究開発が重要なんだということを理解してもらいたい


―――別所さんはJSR株式会社が液晶材料事業を立ち上げられた際の立役者だと伺いました。いまや液晶材料事業は御社の事業の柱の一つではないかと存じますが、どのように立ち上げを指揮されたのでしょうか。

入社して十年ほど研究開発に携わった後、社長直轄のプロジェクトに配置されまして、全社的な経営改革プロジェクトに従事しました。そのプロジェクトは石油化学工業の将来への不安を真正面から捉え、“脱ゴム”を軸に掲げて会社のこれからのあり方を設計するというものです。(編集注:JSR株式会社の旧社名は日本合成ゴム株式会社です。)私が主として担当したのは研究開発部門を今後どうしていくのかということで、経営側のスタッフとして研究のありかたを追求しました。残念ながら研究開発成果への全社的満足度は十分とは言えない状況にありましたが、幸運にも石油化学工業はオイルショックまでは日本の中でも指折りの人気がある工業でしたので、当社の研究開発部門には、特に先輩方には、優秀な人材が多く揃っていました。そこでその人たちの開発力を具現化して研究開発の価値を評価できる形に持ち込むことこそ肝要だと考えました。共通の物差として一番わかりやすいのは貨幣価値ですから、経済性の数字を示すことができれば社内のどのポジションにいる人にも研究開発の価値をわかってもらえるのではないかと思ったのです。研究開発は役に立つんだ、研究開発が重要なんだということを心から理解してもらえるようにしたいと考えていたのです。


invenio menu icon続きを読む...


■関連コラム

トラックバック (0)

invenio menu iconこのエントリーのトラックバックURL:
https://leadershipinsight.jp/mt/mt-tb.cgi/685

アンケートのお願い


ご意見・ご感想をお聞かせください

今後の執筆の参考にさせて頂きますので、ご意見・ご感想をお聞かせください。
また、今後扱って欲しい題材なども受け付けておりますので、自由回答欄にご記入ください。

  • 大変参考になったので是非続きを読みたい
  • 参考になった
  • 普通
  • あまり面白くなかった
その他 自由回答欄(*差し支えなければお名前もご記入下さい。)