Leadership Stories / 体の中から沸き起こってくる社長の“想い”に惹かれます[会員限定]

体の中から沸き起こってくる社長の“想い”に惹かれます[会員限定]

(2009年05月14日)
テトラフォース・パートナーズL.L.P パートナー
杉浦 元氏
sugiura01.jpg
杉浦元氏
テトラフォース・パートナーズL.L.P
パートナー

杉浦元(すぎうら はじめ)氏プロフィール:1970年生まれ。早稲田大学理工学部卒業後、1996年日本インベストメント・ファイナンス株式会社 (現:大和SMBCキャピタル株式会社)入社。1997年7月パンアジア航空株式会社(現:スカイネットアジア航空株式会社)発起人として設立参画。1999年6月株式会社ブイ・シー・エヌ取締役就任、8社のベンチャー企業成長支援に従事。うち、4社の企業の取締役に就任。クライアント企業の経営企画担当として事業計画策定、資本政策策定、資金調達のほか、営業戦略策定、営業部門立ち上げ、IR業務支援等を行う。その内1社が株式上場、2社がM&Aによるエグジットを果たす。2007年8月テトラフォース・パートナーズL.L.P.設立、パートナー就任。2008年8月株式会社ブイ・フォース代表取締役就任。




「信じること」と想像力


―――杉浦さんはスタートアップのベンチャー企業の支援をされていらっしゃいますが、そのお仕事にはどのようなリーダーシップが必要とお考えですか?

今の自分の仕事ですごく大事にしていることは三つありまして、ひとつは信じること。二つ目は想像力。最後のひとつは良い言葉が見つからないのですが、正義感かなと思っています。

最初の「信じること」、というのは、お手伝いする会社の社長と、その人と一緒に行う事業そのものの未来をとにかく信じる、ということです。もちろん一緒に仕事をしてくれる仲間を信じるというのも大切ですけど、一番重要なのはやはり社長とその事業を信じること。自分が本気で信じればお手伝いする会社の社長もそれに応えてくれるということも信じ、相手を最後まで信じてやっています。もちろんお手伝いを始めるときは、どの会社でも、ある意味バラ色の未来だけを想像して事業を始めて計画を立ててやるわけですけど、結果的にそうならない会社ももちろんあります。それでもその会社の社長を最後まで信じて、清算なら清算まで、ずっと一緒にやります。


invenio menu icon続きを読む...


■関連コラム

トラックバック (0)

invenio menu iconこのエントリーのトラックバックURL:
https://leadershipinsight.jp/mt/mt-tb.cgi/672

アンケートのお願い


ご意見・ご感想をお聞かせください

今後の執筆の参考にさせて頂きますので、ご意見・ご感想をお聞かせください。
また、今後扱って欲しい題材なども受け付けておりますので、自由回答欄にご記入ください。

  • 大変参考になったので是非続きを読みたい
  • 参考になった
  • 普通
  • あまり面白くなかった
その他 自由回答欄(*差し支えなければお名前もご記入下さい。)