Leadership Insights / 「ヨロコビ」の経済価値[会員限定]

「ヨロコビ」の経済価値[会員限定]

(2009年05月14日)

従来からブランド戦略で有効とされてきた、製品差別化戦略には綻びが出てきました。
従来の「モノ」の価値は成熟して、コモディティ化が急速に進行して、商品価格の下落が続いています。「モノ」に代わる新たなビジネスの主役は、「ヨロコビ」の経済価値でしょう。この分野で先行して世界で業績を上げている日本企業の好例は、ニンテンドーです。世界中の消費者から「面白い」「楽しい」と歓迎されています。消費者が歓喜することにより、メガ・ブランドが確立できました。ブランド確立により、消費者は価格プレミアムを許容します。価格プレミアムこそ、企業が高い利益率を保つ源泉になります。このように、これからの新たな価値パラダイムは、消費者を喜ばせる競争になっていきます。そのための開発リーダーシップは、「消費者のヨロコビがおきること」に主眼をおかねばなりません。

invenio menu icon続きを読む...


■関連用語
コスト・リーダーシップ、差異化、集中 



■関連コラム

トラックバック (0)

invenio menu iconこのエントリーのトラックバックURL:
https://leadershipinsight.jp/mt/mt-tb.cgi/670

アンケートのお願い


ご意見・ご感想をお聞かせください

今後の執筆の参考にさせて頂きますので、ご意見・ご感想をお聞かせください。
また、今後扱って欲しい題材なども受け付けておりますので、自由回答欄にご記入ください。

  • 大変参考になったので是非続きを読みたい
  • 参考になった
  • 普通
  • あまり面白くなかった
その他 自由回答欄(*差し支えなければお名前もご記入下さい。)