Leadership Insights / 「金融危機」アメリカで今何が起こっているのか~Bank of AmericaのMerrill Lynch買収劇に立ち込める暗雲[会員限定]

「金融危機」アメリカで今何が起こっているのか~Bank of AmericaのMerrill Lynch買収劇に立ち込める暗雲[会員限定]

(2009年04月16日)

ノースカロライナのシャーロットに本社があり、銀行業務のM&Aの達人と言われてきたBank of America(以下BofA)が昨年9月の金融危機に際して買収を発表したメリルリンチの買収をめぐって困難に直面している。

1929年の株式暴落に端を発した大恐慌後制定された州際銀行法によってアメリカでは長期にわたって全米規模での銀行業務に大きな制約が加えられてきた。しかし、1980年代に入り、州際銀行法は徐々に緩和され、それに従って州を越えた銀行のM&Aも増えていった。NationsBankはこの動きにいち早くのって、ノースカロライナ以外の州の銀行買収を積極的に進めていった。NationsBankの戦略は地域的にオーバーラップのない銀行を買収し、買収した銀行にNationsBankのブランド、IT、経営法を当てはめてスケールメリットを最大限に生かして成長していこうと言うものであった。

invenio menu icon続きを読む...


■関連コラム

トラックバック (0)

invenio menu iconこのエントリーのトラックバックURL:
https://leadershipinsight.jp/mt/mt-tb.cgi/666

アンケートのお願い


ご意見・ご感想をお聞かせください

今後の執筆の参考にさせて頂きますので、ご意見・ご感想をお聞かせください。
また、今後扱って欲しい題材なども受け付けておりますので、自由回答欄にご記入ください。

  • 大変参考になったので是非続きを読みたい
  • 参考になった
  • 普通
  • あまり面白くなかった
その他 自由回答欄(*差し支えなければお名前もご記入下さい。)