Leadership Insights / 「学びの深さ」は何によって決まる?[会員限定]

「学びの深さ」は何によって決まる?[会員限定]

(2008年10月09日)

人材育成という仕事に携わっていてしばしば感じるのは、「同じ教育プログラム&コンテンツであっても、どうして受講生によって“学びの深さ”に大きな差が生ずるのだろう?」という疑問です。最近の例で言うと、Tango(タンゴ)という経営シミュレーションプログラムを異なる2社(A社及びB社)で実施したところ、“学びの深さ”に顕著な違いがありました[Tangoは、スウェーデンのCelemi社が開発した“無形資産(人材、ブランド価値等)の活用が重要な、知識創造型企業の組織経営”について体験的に学習する教材です。Tangoの詳細については、http://www.invenio.jp/celemi/tango.htmlをご覧下さい]。

まずは、A社受講生の方々のコメント:

invenio menu icon続きを読む...


■関連用語
コーチング
コーチ
形式知


■関連コラム

トラックバック (0)

invenio menu iconこのエントリーのトラックバックURL:
https://leadershipinsight.jp/mt/mt-tb.cgi/605

アンケートのお願い


ご意見・ご感想をお聞かせください

今後の執筆の参考にさせて頂きますので、ご意見・ご感想をお聞かせください。
また、今後扱って欲しい題材なども受け付けておりますので、自由回答欄にご記入ください。

  • 大変参考になったので是非続きを読みたい
  • 参考になった
  • 普通
  • あまり面白くなかった
その他 自由回答欄(*差し支えなければお名前もご記入下さい。)