Leadership Insights / 研究開発者のためのビジネスマインド養成講座~その5[会員限定]

研究開発者のためのビジネスマインド養成講座~その5[会員限定]

(2008年05月29日)

前回のコラムでは、「認知的不協和の呪縛」の解放によって潜在需要を顕在化させることが可能なことを、複数の具体的なケースを通じて検討しました。今回のコラムではこれらの事例分析を踏まえて、潜在需要の顕在化を図っていく上で有効と思われるフレームワークについてご提案したいと思います。

この問題に取り組む切り口として、消費者がモノを購買する際に感じる“満足度”の分類(セグメンテーション)を考えます。

invenio menu icon続きを読む...


■関連用語
フレームワーク思考



■関連コラム

トラックバック (0)

invenio menu iconこのエントリーのトラックバックURL:
https://leadershipinsight.jp/mt/mt-tb.cgi/570

アンケートのお願い


ご意見・ご感想をお聞かせください

今後の執筆の参考にさせて頂きますので、ご意見・ご感想をお聞かせください。
また、今後扱って欲しい題材なども受け付けておりますので、自由回答欄にご記入ください。

  • 大変参考になったので是非続きを読みたい
  • 参考になった
  • 普通
  • あまり面白くなかった
その他 自由回答欄(*差し支えなければお名前もご記入下さい。)