Leadership Insights / 戦略なしの経営を続けることはできない~イノベーションの視点から[会員限定]

戦略なしの経営を続けることはできない~イノベーションの視点から[会員限定]

(2008年04月24日)

前回のコラムでは金融市場が本当の意味で国際化した今日こそ、日本企業に本当の意味での戦略が求められていることを述べた。それでは、日本企業にとって今日的な戦略とはどのようなものかをイノベーションの視点から検討してみる。

ポータブルミュージックプレイヤーの市場で、2001年なって別の業界から参入したアップルがiPodとiTunesであっという間にこの業界のナンバーワン企業になった。それ以前にこの市場でナンバーワンであったソニーは、その後次々に対抗商品を市場に投入したが、今日に至るまでアップルの牙城を崩すことができていない。アップルは製品の企画やソフトは自社で行い、音楽の販売も自社の製品とのインターフェースを他社の製品に開放しないというやり方で、競合の参入をより困難にした。プレーヤーそれ自体の生産は他社に委託し、販売後の顧客サービスは保障期間中であれば、商品を丸ごと取り替えると言うやり方で顧客満足度の維持、価格競争力の確保を行った。

invenio menu icon続きを読む...


■関連用語
戦略策定
5F分析
3C
戦略論の変遷

■関連コラム

トラックバック (0)

invenio menu iconこのエントリーのトラックバックURL:
https://leadershipinsight.jp/mt/mt-tb.cgi/562

アンケートのお願い


ご意見・ご感想をお聞かせください

今後の執筆の参考にさせて頂きますので、ご意見・ご感想をお聞かせください。
また、今後扱って欲しい題材なども受け付けておりますので、自由回答欄にご記入ください。

  • 大変参考になったので是非続きを読みたい
  • 参考になった
  • 普通
  • あまり面白くなかった
その他 自由回答欄(*差し支えなければお名前もご記入下さい。)