Leadership Insights / 新たなものを生み出すという思考[会員限定]

新たなものを生み出すという思考[会員限定]

(2007年07月19日)

ビジネスでは、様々な場面で様々な頭の使い方が要求される。礼儀・作法から始まって、情報収集や交渉、さらにはメディア対応など場面によって求められる思考の方法は、まったく異なるものであることは言うまでもない。
中でも、新たな商品やサービス、それらを含めた新たなビジネスを考え出すのは、一番厄介なものの一つではなかろうか。なぜなら、OJTや徒弟制といった教育という形態になじみにくく、また一人の中でもいわゆる学習効果が利きにくいからである。この結果、多くの企業で、(それとは言わないが)実のところ「運」とか「才能」とかいう得体の知れない『偶然の個人芸』に頼っている(と思っている)のが実情である。

この問題は実はかなり根が深い。今回はこれを組織の構造ではなく、思考方法の誤解という角度から紐解いてみたい。

invenio menu icon続きを読む...


■関連用語
クロスファンクショナルチーム


■関連コラム

トラックバック (0)

invenio menu iconこのエントリーのトラックバックURL:
https://leadershipinsight.jp/mt/mt-tb.cgi/238

アンケートのお願い


ご意見・ご感想をお聞かせください

今後の執筆の参考にさせて頂きますので、ご意見・ご感想をお聞かせください。
また、今後扱って欲しい題材なども受け付けておりますので、自由回答欄にご記入ください。

  • 大変参考になったので是非続きを読みたい
  • 参考になった
  • 普通
  • あまり面白くなかった
その他 自由回答欄(*差し支えなければお名前もご記入下さい。)