Leadership Insights / コスト不要のモチベーション理論[会員限定]

コスト不要のモチベーション理論[会員限定]

(2007年03月15日)

社員の「やる気」を高めることの重要性が近年頓にクローズアップされています。この背景には、刻々激化する市場競争に企業が勝ち残っていく上で、イノベーションを生み出す力の強化が必須となり、そのためには社員の意欲を高めて、一人一人が主体的に仕事に取り組む自律型組織を作る必要があるとの認識があります。人間の意欲(モチベーション)を高める方法として、基礎心理学は「外発的動機付け」と「内発的動機付け」の二通りの方法がありえることを明らかにしています。外発的動機付けというのは、お金などの物質的な報酬を与えることで人を動機付けようとするアプローチです。一方内発的動機付けは、人はそもそも自分の中に「新しいことを知りたい」、「何かを成し遂げたい」、「もっと成長したい」といった“向上的活動をすること自体を求める欲求”があるという認識に立ち、そうした内的欲求を高めることで人を動機付けしようとするアプローチです。企業はこれまで主として、給与や職位などの外発的動機によって社員のモチベーションを高める仕組みを作り上げて来ましたが、近年内発的動機をより重視したモチベーションアップのアプローチが注目を集めています。


invenio menu icon続きを読む...



■関連用語
モチベーション理論
マズローの欲求段階説
マクレガーのX理論Y理論
マクレランドの欲求理論

■関連コラム

トラックバック (0)

invenio menu iconこのエントリーのトラックバックURL:
https://leadershipinsight.jp/mt/mt-tb.cgi/186

アンケートのお願い


ご意見・ご感想をお聞かせください

今後の執筆の参考にさせて頂きますので、ご意見・ご感想をお聞かせください。
また、今後扱って欲しい題材なども受け付けておりますので、自由回答欄にご記入ください。

  • 大変参考になったので是非続きを読みたい
  • 参考になった
  • 普通
  • あまり面白くなかった
その他 自由回答欄(*差し支えなければお名前もご記入下さい。)